お星様になったみるくと弟ちゃいそして次女ぱんなです。

今日、9/2はみるく亡くなって4回目の月命日です。
何回目まで記事にするの?と思うけど、私はずっとブログに書くでしょう。
みるくがいてくれた事に感謝してるし、みるくがいなくなってまだまだ寂しくて悲しくて写真見てると涙出てくる。

みるくが亡くなる2日前、みるくがぐったりとしてる時が1番辛くて悲しくて。
20160430132639527.jpeg
この写真見ると涙出てきて。
ちゃいが心配そうに近くにいたね。

みるくの奥についてる茶色のシミは鼻血なのです。
最後はずっと鼻血が出てました。

もう、この子に辛い思いさせないでくださいと思いながら。
出来るだけ苦しまないでみるくが逝けるよう、それだけを願ってた。

あんなに辛そうなみるくを見るのは私は苦しくて苦しくて、でも飼い主として最期は見届けなくてはいけない。
飼い主としてそれが責任なのだから。

辛かったのはみるくなのにね。

みるくの亡くなったお顔はとてもとても穏やかで、亡くなった日のブログには写真載せたけど、ちゃんとお顔が見てとれるようには載せてないのは、よっちの要望だったから。
みるくは亡くなったお顔みんなに見てもらいたいとは思わないはずだよってね。
いつも女王様のみるくはそんなお顔みんなに見せたくないものね。

私もよっちもそしてちゃいもみるくの事大好きなんだよ。

みるくを火葬する時に何歳かお寺の方に聞かれました。
13歳ですと言うと「大往生でしたね」と。
飼い主にとって「大往生」って言葉はないんです。
もっと年老いて亡くなってもそんな言葉はないのです。

P1090686.jpg

P1080179.jpg

P1070326.jpg

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016.09.02 / Top↑