お星様になったみるくと弟ちゃいそして次女ぱんなです。

みるくが亡くなってもう初七日迎えました。
なんだかあっという間なのか、まだ…なのか私にもよくわからない。
今はよっちやみるくを知ってる友達と思い出話するのが唯一安心できる時間になってます。

昨日はみるくがお世話になった病院へ。
ちゃいの健康診断もあったので(その事はまた後日)
先生が「脳にまで癌が転移してしまったのに、癌と診断されてから2ヶ月も元気でいたのはすごい事でしたよ」と。
脳に転移してしまうと亡くなるのはあっという間との事。
みるくは癌と診断されて、余命宣告された後も元気復活したもんね。
みるく頑張ってくれたんだね。
ありがとね、みるく。

寝たきりになったのは亡くなる前の2日間だけだったから。
ステロイドの量を減らさなければもう少し生きれたのかな?と先生に聞いた。
「それは関係ないですよ」と。
ステロイドは腫瘍のまわりの炎症を抑えるだけだから、と。
私には色んな後悔があります。

まだみるくがいない生活に泣けてくる時があります。
でも、よっちの方が辛いのかな。
皆さんご存知だと思いますが、よっちが独身時代から一緒に生活してたのがみるくだったからね。
でも、よっちは「みるくは俺が死ぬまで俺の中で生き続ける。魂は宿るって言うけど、まさにそれなんだよ」。
みるくの事1番わかっていたよっちだから、色んな想いは私よりあると思う。

寂しくてね、こうやってちゃいちゃいと寝てたよ。
20160507172358db4.jpeg
私の中で少しほんわかした瞬間でした。

ねぇ、みるく。
こんな事思っちゃいけないかもだけど、ずーっとうちにいてよ。
あっちの世界行かなくてもうちにいればいいよ。
いつでも一緒だからね。
20160402132149a34.jpeg

この写真は亡くなる約1ヶ月前。
愛らしいお顔してるみるくにまた会いたいよ。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2016.05.08 / Top↑
TrackBackURL
→http://milknamainichi.blog.fc2.com/tb.php/663-11781854