ワン見知りなわがままみるくに弟ちゃいが加わりました。

皆様、いつも温かいお言葉ありがとうございます。
日にちが経つにつれ私の気持ちは沈み、本当にみるくがいなくなってしまったんだという気持ちが強くなり本当に辛いです。

ピンポン鳴るとワンワン文句言ってたみるく、宅配便の車が通るとワンワン騒いでたみるく。
それがもうない。
ちゃいは吠えないので(それはそれでお利口なんだけど)なんだかね、寂しいんですよ。
家の中は静まり返って、みるくの存在がどれだけ大きかったのか。

ずっと傍にいて欲しかったよ。
でも、あの寝たきりで辛そうだったままでみるくが毎日過ごしていくのはみるくには酷じゃないかとも思ったり。

内臓は元気だったから鼻腔内腺癌にさえならなければもっと生きれてた。
脳にまで癌がいってなければもっと生きれてた。
もっと早く病院行ってれば。
そんな事ばかり考えてます。

皆さん、ちゃいの心配もありがとう。
ちゃいちゃいどこですか?
201605050627367b3.jpeg

みるくがいた時からここがちゃいの居場所。
20160505062745b0d.jpeg
なんかつまらなさそうなんだよね。

みるくと絡む事はなかったけど、怖い姉ちゃんいないと気が抜けるよね。

みるく棚、賑やかになりました。
20160505062756636.jpeg
お気遣いありがとうございます。

私もよっちもいつもこのみるく棚のみるくに向かって「おはよう」「行ってくるね」「おやすみ」や、私にいたってはちゃいが何かいたずらしてると逐一みるくに報告してます。
「みる姉、ちゃいちゃいまたお馬鹿な事してるよ」って。
みるくのものが我が家に溢れてて、それ見ると辛くなる。
だけど、捨てられないのです。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016.05.05 / Top↑
TrackBackURL
→http://milknamainichi.blog.fc2.com/tb.php/662-b567e546