ワン見知りなわがままみるくに弟ちゃいが加わりました。

今回の記事は文章ばかりの記事ですがご了承ください。

先週の土曜日にみるくが大量に吐きました。
その日を境にご飯を全く受け付けなくなり、何も口にする事が出来ませんでした。
ただ、唯一パンだけは食べれたんですけどね。

フード飽きたのか、何だろうと思ってたら散歩大好き(近所散歩のみ大好きなみるく)なみるくが散歩拒否。
歩かせてもヨロヨロ、玄関の段差も上がれない程に体力が落ちてました。
家にあったウェットフード食べさせてそれでもカリカリだけは残す始末、そしてウェットフードも完食までとはいかず。
これはまずいと思いすぐさま病院へ。

血液検査では腎不全そしてクッシングの疑いが・・・
その日、水曜日を境に毎日点滴に通い今日もまた血液検査そして点滴。

結果、急性腎不全でした。
点滴に通って数値は少しずつ下がってきてますが点滴止めたらどうなるかまた来週病院へ。
クッシングの疑いもあるので(今、すごく多飲多尿)来週半日かけて調べる予定です。

クッシングとは・・・
別名「副腎皮質機能亢進症」
腎臓の上にある副腎の中の、副腎皮質という内分泌腺の異常によって、そこから出る副腎皮質ホルモン(コルチゾール)が多量に分泌されることにより起こる病気です。副腎は生きるためにとても大切な器官なので、その異常は体に大きな影響を及ぼし、さまざまな変化を与えます。

ーペットクリニック・ドットコムよりー
この病気を管理することは、飼い主さんはもとより獣医師にとっても大変な努力が必要となります。クッシング症候群になってしまったペットは徐々に重篤な病的変化が現れてくるので、飼い主さんは獣医師と常に連絡を取り合って管理していかなければなりません。うまく病気をコントロールすることができれば、その後数年間生存させることが可能なときもあるのです。

クッシング・・・ これは聞いたことあったけどまさかみるくがだなんて。
まだ決まった訳ではないけど、ほんとに多飲多尿なんです。
これはクッシングの子に良く見られる症状とのこと。

今はフードも半生とカリカリ混ぜて完食してるし、おやつもガツガツ食べてます♪
わんわん吠えて元気です!
体力なかった時には吠えることもしなくてじーっとしてたので、うるさいぐらいの方がやっぱりみるくなんだ!って安心です^^
とにかく来週には色々とわかると思います。
クッシングではない事祈るばかりです!!!
腎不全に関しても心配なんですけどね・・・

だけど今はみるく元気になりつつありますのでご安心を♪

今朝のみるく♪
P1070580.jpg
病院行って疲れたね。

今朝のちゃい♪
P1070582.jpg
まったり日向ぼっこ^^

まだ11歳、もう11歳・・・
何があってもおかしくない年なのは頭ではわかっていたけど、いざこうなると動揺してしまう自分がいます。

ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2014.10.11 / Top↑
TrackBackURL
→http://milknamainichi.blog.fc2.com/tb.php/442-0e3a6825